« ぅ~ん.....( ̄^ ̄) | メイン | 家具イロイロ! »

2014年6月 9日 (月)

壱岐に行ってきました

店長ですよ。

6月7、8日で壱岐サイクルフェスタに参加してきました。

とりあえずボクは遅いんで・・たいした話はございませんが

報告だけしときますね。

 

7日土曜日、早朝から唐津東港まで。

メンバーは社長、谷川くん、ボク。

ママチャリレースのメンバー3人衆ですね。

社長は好調、ボクも問題なし。谷川君、右ひざに痛みを感じているらしい!

大丈夫なのか??

140607_080234 予定より早く到着。すでに多くの自転車乗りが集まっております。

博多港は人が多くて嫌なんでココにしました。

でも観光ツアーらしき団体がたくさん入ってきました。

席の奪い合いです・・coldsweats01

 

140607_083333 自転車はこんな感じに積まれます。

過去3回、車で入港したから初体験です。

 

約1時間30分、フェリーに揺られ壱岐に到着です。

大きなリュックを背中に、受付のある体育館へ向かいます。

意外と遠い体育館・・。7キロくらいの道のり。

容赦なく坂道がまっている。汗だくになって・・到着。

 

140607_112108早く来すぎたしsweat02あと2時間後くらいから受付、車検。

こりゃいかんと、先に宿へ向かいます。

今回は船場荘という民宿旅館へ。

去年と一昨年の車中泊からすごく出世しました。

 

体育館から宿まで5キロちょい。またしてもけっこうな坂道が・・。

壱岐はアップダウンが激しいのねsweat02

重いリュックが邪魔やしsweat01

140607_115722 昼前に船場荘に着いて部屋に案内されました。

落ち着く部屋です。今年は寝れそうだ。

荷物を置いて早速50キロの試走へ。

 

谷川君、社長からひざサポーターを借りて装着。

何とか走れそうです!との事。いやぁよかった。

 

140607_130729 スタートすぐの橋。まだ元気元気。

 

140607_130930坂もほどなく用意されております。

 

140607_134804 社長とはぐれ、谷川くんと遺跡の近くで休憩。

 

140607_152158 40キロくらいでの左への絶望の上り・・。

長くしつこい、斜度もけっこうあります。

 

140607_154852 ここはどこだったかな?たしか最後のほう。

ところでボクの自転車、フロントのギヤが調子悪い!

チェーン落ち5回ですよ、ここにきて。本番も絶対落ちないはずがない!

さらに試走だっていうのになんか脚がピクピク攣りぎみbearing

おいおい、ゆっくり走ってきてそれはないだろうimpact

途中で谷川くんは遠くへ見えなくなってました。ひざ痛くてもボクより圧倒的に速い・・

明日は本番、こりゃダメじゃん!

夜に脚が攣らない漢方薬、塗るシップ薬。

何でもやれるもんはやっておこう!チェーン落ちも気になるし・・寝れんsweat01(ゆっくり寝ました)

 

あ、宿の料理とかいろいろと写真を撮り忘れました!

船場荘のみなさま、親切にいろいろとありがとうございました!

料理もおいしかったですよ。

 

 

さぁ8日、本番です。

社長、頭がおかしいんでしょう、4時半くらいには宿を出て行きました。

1番に受付してエリート選手の後ろの列をゲットしたいらしい。

もちろん1番のり、7列目をゲットしてます。

ボクと谷川君、6時半くらいに到着。140608_065210すでにたくさんの人が。まぁまぁの23列ゲットです。

 

140608_065913 たくさんの高級自転車が並んでおります。

ざっと計算してみる・・合計で1億超えてるよな、絶対impact

ボクの自転車が恥ずかしいくらいの雑魚に見える・・。

 

さぁて、8時50分レーススタートです。地獄の50キロ!!

チェーン落ちしたくないから全行程をインナーギヤで走ることに決めます!

所どころでアウターにあげたくて、すごくもどかしいけどガマン。

前の選手の後ろについて風よけになってもらいながら(超ズルい!)

何とかついていきます。正直先頭交代したいんですが脚がついてこない・・。

ボクのペースにあった集団になんとか離されないように必死です。

でも上り坂になると急にボクが速くなってしまう!

上りきって、平坦道になるとまた必死についていくの繰り返し。

いつも山ばっかり特訓してるから平坦がくそ遅いんですな・・。

 

残り3キロくらい?で山を下って平坦になります。

そこでバシバシ抜かれていきますがガマン。

最後の1キロの上りが待っております。

薬のおかげか、脚は攣ってません。

何とかダンシング(立ちこぎ)できそう。

何人かと競り合いながらゴールできました。

そこで初めてタイムをチェック!

1時間56分!えっ、遅っimpact

なんてこったい、楽しくみなさんとレースバトルしてたのは・・

けっこう後ろの方だったのねcoldsweats01

50キロ完走270人中、215位。

まぁ、遅いなりに下位のほうでもバトルして楽しんでるんですよ!

 

谷川君、1時間38分台。ひざ関係ないじゃん、速いなぁ。

社長、1時間30分台。彼も山は速いらしいけど、平坦では・・。

ボクとはレベルが違う次元ですけど。

 

ゴール後はおいしいお弁当、そうめん、豆腐で満腹にsweat01

いやぁ、どんだけカロリー消費したのやら・・。

 

閉会式は途中で抜け出してフェリー乗り場へ帰ります。リュックがくそ重い!

140608_125236自転車を積み込みして・・

140608_125939 さようなら壱岐! 

140608_125931 また来年も壱岐(行き)ますから・・多分happy02

 

140608_173848 また今年も思い出が1つ増えました。

平坦道も鍛えないと全然話しにならないってのが今回の教訓です。

でも山が楽しいもんなぁ。

これからはサイクリングロードも特訓しましょうかね。

あ、自転車のフロントギヤもどうにかしないとね。

てなわけで、今年の壱岐は終了ですcatface






コメント

コメントを投稿